はじめまして!

どうもこんにちは。原田前教室長からバトンを受け継いだKoideです。

今後、原田先生に変わり、犬山南校で教室長をしていきます。宜しくお願いします。


さて、受け継いだといってもこのブログ去年の4月以降の記事がないんですよね。

続けることが難しいとはいえ、なかなか約1年間も記事がないと書くことに困りますね。


初めての記事だし、プロフィールでも書いておきます。

こんな人なんだと思っていただければ幸いです。



1980年代中頃に愛知県で産声を上げます。代々続く女系家系であった私の家にとって、実に60年ぶりの男の子だったそうです。はい、どうでもいいですね。


小学校時代は

3年生から少年野球(半ば父親に強制的に入らされました)

小4からバスケットボール(当時はやったスラムダンクの影響ですね)

をやります。

小5のときにはこれもまた当時大流行したポケモンにはまったせいで視力が急低下。

眼鏡をかけることになり、これを言い訳にして野球をやめます。

というのも、当時私の家ではゲームは日曜日に30分だけという、子どもにとっては地獄のようなルールでしたので、親に隠れて夜に布団に隠れて勉強机のライトを引っ張り込んでやってたわけです。そりゃ目も悪くなりますね。


ただ、バスケだけはやめたくなくて、中学校でもバスケットボール部に入ります。

私が進学した中学校は、とても楽しくて仲間にも恵まれました。

それなりに要領もよく生徒会や部活動なども精力的にこなしたため、成績もある程度よくなり、それなりの進学校にすすみます。


高校では当時は珍しかった65分授業という制度をとっていて、授業がとてつもなく長かったことを覚えています。また、1年の終わりにバスケ部をやめ、ラグビー部に所属しプロップ(日本語にすると「柱」。ちょっとダサいです。)というポジションにつきます。

高校でも勉強はそれなりに頑張るのですが、本命の大学の2次試験当日、インフルエンザにかかるという大失態を犯してしまいます。

私が受験前に体調管理の大事さを口酸っぱくして言っていたらこの経験のせいだと思ってください。

その結果、滑り止めに受けていた私立大学に進学します。てっきり京都の大学だと思っていましたが、滋賀県にあり最初は愕然としました。(滋賀の人ごめんなさい)


でこの大学在学中に塾講師のアルバイトをします。これが私が塾の先生を志すきっかけになりました。


そして、この会社にはいり、春日井➡大口扶桑➡一宮➡名古屋市名東区と経て、犬山南校にめぐってきました。



今後ともよろしくお願いしますね。

どれくらいの人が読んでいるかわかりませんが、またたくさんの人とかかわれることを期待します。


これからも何卒!

個別指導 あおい学院 犬山南校

ひとりひとりの「個」を大切に。愛知県犬山市の個別指導学習塾

0コメント

  • 1000 / 1000