じーだぼ

世間は明日からゴールデンウィークですね。koideです。


GWは皆さんどこに行くのでしょうか。

ある小学生は家族旅行に行くとか言っていました。

ある中学生は部活三昧と言っていました。

ある高校生は補習三昧と言っていました。

ある講師は資格の勉強と言っていました。


年を取るごとに人は勉強するようになりますね。

人によっていろいろ過ごし方があると思いますが、各々素敵なGWをお過ごしください。



うーんこの「ゴールデンウィーク」ですが、そもそも何がゴールデンなのか?

昔から気になっていましたので少し調べてみました。


ゴールデンウィークとは・・・

「ゴールデンウィーク」の名称は、映画会社の大映が松竹と競作して1951年(昭和26年)に同時上映となった獅子文六原作の『自由学校』が大映創設以来(当時)最高の売上を記録し、正月映画やお盆映画以上の興行成績を残したことで、映画界でこの時期に多数の動員を生み出すことや活性化を目的として当時の大映常務取締役であった松山英夫によって作成された宣伝用語であり、和製英語である。



ほうほう、和製英語か。そういえば海外のお友達にゴールデンウィークを言ったとき伝わらなかったような・・・。



じゃあゴールデンウィークはどうやって英語で言えばいいのでしょうか?


僕の予想

①祝日という。

public holidays

②3連休という。

3 consecutive holidays


なんかしっくりきませんね。


そもそも3日間のことをいうのであればウィーク(一週間)というのもおかしいしなあ。と思うわけです。



個別指導 あおい学院 犬山南校

ひとりひとりの「個」を大切に。愛知県犬山市の個別指導学習塾

0コメント

  • 1000 / 1000