テスト週間~今回の反省と次回に向けて~

どうもkoideです!


今回は新校舎に移って初めての定期テストということで、

しかも私が移動して来てからも初めてのテストということもあって、

今回のテスト週間の感想と次回にむけての意気込みをここに記そうと思います。


まず全体に対して。

今回が学年が変わって初めてのテストということで、頑張っている姿が多くみられました。

ただ、学校の提出物は提出物以上にも以下にもならない。もちろん、提出物の形式をそのままテストに出してくれる先生もいます。その先生の科目に対しては提出物を何週もしてください。しかし、それを「テスト週間中に終わらせる」のは少しちがう。遅すぎる。


知識が脳みそに入っていなければ、問題を解くことはできない。

インプットしていていなければアウトプットはできない

。習ったところまでは終わらせておく。日々の授業でわからないところを復習しておく。

この心が大事なんじゃないかな。

犬山市はテストは前期と後期。次回は夏休み後だからといって遊びほうけるのではなく、テスト終わりからしっかりそのころを肝に銘じて勉強を進めてほしいと思います。

もちろん、私からもみんなにはことあるごとに言っていくからね!


1年生。

テストというものを初めて体験して、これからどういう風に過ごしていけばいいかがわかってきたはず。テストには習ったところしか出ない!当たり前のことなんだけど忘れがちです。今回のテストの点数を見てどこが良かったか。どこが悪かったか。しっかり見直し、次回につなげよう!


2・3年生。

今回は自習室が2階になったため、テスト週間中は講師の先生にお願いして見張ってもらいました。(しょうご先生・もえこ先生ありがとう)

というのも、どこの塾も自習室の管理に一番気を使うからです。

家にいると親に勉強しなさいと怒られるから家にはいたくない。

だから塾に来て自習をする。

けど、どうしても友達ときているとしゃべってしまう。

そんな生徒を今まで腐るほど見てきました。


よく「友達がいたから頑張れた」とか「分からないところを友達に聞く」などと言っている人がいますが(もちろんそういう人もいるかもしれませんが。)

本来勉強とは一人でするものです。友達とやった方が集中できる?勉強に集中したら友達とか気にできないはずです。



頭がいい人はそうかもしれないけどさあ・・・。と思った生徒は、逆に言いたい。

頭のいい人の勉強法をまねないから、いいとこどりだけしようとしているからいつまでたっても頭のいい人側にはなれないんだよ。



勝者は群れない。敗者は群れる。

これを今後も頭の片隅に入れておいてほしい。と思うわけです。

個別指導 あおい学院 犬山南校

ひとりひとりの「個」を大切に。愛知県犬山市の個別指導学習塾

0コメント

  • 1000 / 1000