合宿記②

どうも!koideです。

合宿二日目に行く前に初日の夜のお話です。



数日前から団結力を見せつけようと計画していた作戦。

それがついに1日目の夜に他校舎の先生たちにばれます。

ばれるといっても、生徒に隠していただけで、

他校舎の先生に隠していたつもりはなかったんですけどね。



他校舎教室長の反応

ケース1:Tシャツを見つけて

①大口扶桑校:吉岡先生の場合
「へえ!いいっすねえ!犬山かっこいい!」

②師勝校:山元先生
「なにこれ!!!ずるいずるいずるいずるい!!」

ケース2:生徒の誕生日の作戦を聞いて

①大口扶桑校:吉岡先生の場合
「へえ!いいっすねえ!犬山すてき!」

②師勝校:山元先生の場合
「あしたGU行ってTシャツ人数分買ってこようかなあ。」

(もはやこのことは耳にも入っていない)


一通り合宿所の近くのGUを探して断念した山元先生は、誕生日の計画も聞いて羨ましがってくれて、明日誕生日の生徒はいないか探していました。

その結果、どうやら誕生日当日の生徒がいたらしく、2日目の僕と吉岡先生が授業をしているときにそそくさと車で抜け出していましたが、そのときにケーキを買いに行っていたようです。

二日目の夜に山元先生は同じようなことができて大満足の様でした!!

それにしても1日目に思いついて2日目に誕生日の生徒がいるとは!!

山元先生もってますね!!!





さて前置きが長くなってしまいましたが、合宿二日目!

この日は数学と英語の授業から始まりました。


数学のおつりの話・英語の選択問題の話・中学と高校の勉強の割合・私が高校時代名古屋駅でラリアットされた事件など、急に思いついた雑談のように聞こえたかもしれませんが、実は僕と吉岡先生は合宿で話すことを決めて結構練習していました。

「勉強をする意味」だとか「問題もこう考えれば簡単だ」などといった話はよく聞くと思います。だけど、それらの話はだいたい説教臭くなってしまいがち。そうなると生徒たちはなかなか聞いてくれないんじゃないかと吉岡先生と相談しまして。

実は前日も夜中三時くらいまで合宿所のロビーでぶつぶつ小声で話していました。

生徒の聞いている表情を見ているとみんな真剣に聞いてくれていたのでよかったですね。

お昼ご飯を食べて、次は勉強クイズ。

主に私立中学の入試からセンター試験の問題まで幅広く、中学生にも考えれば解けるようなそんな問題をグループワークで考えてもらいました。


そして夜は暗記テスト。

イオンを控えている犬山にとってはめちゃめちゃ大事な化学式などの暗記テスト90問。

社会のときよりも暗記に慣れていたようにみえましたがいかがでしたでしょうか?



最終日は、暗記テストをしてきた英語・社会・理科の確認テストがあります。

残って勉強する生徒もいたり、早く寝る生徒もいたり、友だち同士の話に花を咲かせる生徒もいたり。


とにもかくにも合宿二日目もこれにて終了。犬山の生徒は最終日どれくらい頑張ってくるだろう。と思うわけです。

個別指導 あおい学院 犬山南校

ひとりひとりの「個」を大切に。愛知県犬山市の個別指導学習塾

0コメント

  • 1000 / 1000